富士大学体育会サッカー部新入生紹介第七弾

富士大学体育会サッカー部新入生紹介第七弾




みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は新入生紹介第七弾です。
これまで6回に分けて新入生紹介をしてきましたが今回がついにラストです。

佐藤健美

前所属チーム:成立学園高校(東京都)
ポジション:DF
佐藤健美は東京都の成立学園高校出身で、サイドバックやセンターバックでプレーをすることが多い選手ですが、時にはサイドハーフやフォワードなど攻撃的なポジションでプレーすることもあります。身体能力に恵まれており、スピードを生かしたサイドの突破や打点の高いヘディング、左足のキックが武器の選手です。

吉岡虎吾

前所属チーム:矢板中央高校(栃木県)
ポジション:DF
吉岡虎吾は栃木県の矢板中央高校出身で、サイドバックでプレーをすることが多い選手です。激しいディフェンスで相手の攻撃を阻止し、積極的なオーバーラップでチームのチャンスを作ります。また、持ち前の明るい性格でチームのムードメーカーとして活躍してくれています。

永澤飛路夢

前所属チーム:東北高校(宮城県)
ポジション:DF
永澤飛路夢は宮城県の東北高校出身で、サイドバックやセンターバックでプレーをすることが多い選手です。1対1の対人が強く、身体を張ったディフェンスでチームのピンチを救います。また、積極的にサイドを駆け上がり、両足のクロスでチームのチャンスを作ります。

城間雄介

前所属チーム:西原高校(沖縄県)
ポジション:FW
城間雄介は沖縄県の西原高校出身で、センターフォワードやサイドハーフなどでプレーをする選手です。前線で身体を張って攻撃の起点になります。また、前線の守備で積極的に相手DFにプレッシャーをかけ、チームに貢献します。

まとめ

今回は新入生紹介第七弾でした。
これで2021年度の新入生の紹介は終わります。まもなく2022年度の新入生が合流してきます。
次年度はできる限り早く紹介できるように頑張りますのでよろしくお願いします。