プリンスリーグ東北聖光学院戦

プリンスリーグ東北聖光学院戦




みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は9月23日に行われた盛岡商業の公式戦2試合の様子をアップしていきたいと思います。

プリンスリーグ東北(盛岡商業VS聖光学院)

プリンスリーグ東北聖光学院戦はアウェイの十六沼公園サッカー場で行われました。
前半からサイドで数的優位な状況を作り、攻勢にゲームを進めますが聖光学院の堅い守備をこじ開けることができません。
すると後半開始早々にゲームが動きました。47分、DFラインからのパスを奪われてしまい、カウンターでGKと1対1を決められ、先制を許してしまいました。さらに、直後の48分にもサイド攻撃のこぼれ球を押し込まれ連続得点を許してしまいました。
その後は盛岡商業がサイド攻撃を中心に攻め続けますが。聖光学院の粘り強い守備を崩すことができません。
コーナーキックから再三のチャンスを得ますがゴールが遠く、0対2で試合終了です。

i.LEAGUE D1(盛商2ndVS遠野2nd)

i.LEAGUE D1遠野2nd戦は遠野国体記念サッカー場で行われました。
前節の専修大学北上戦の反省を生かし、球際での競り合いに激しさを持つことができ、タフな戦いになりました。
前半にセットプレーから2失点を許してしまいましたが、盛商2ndもフリーキックのこぼれ球を押し込み、1点を返します。
後半開始直後にサイドを突破されてしまい、追加点を許してしまいます。
その後は後ろから落ち着いて攻撃を作ることができ、主導権を握る時間もありましたが、決め切ることができず、1対3で敗れました。

まとめ

TOPチーム、セカンドチームともに敗戦してしまいました。
両チームとも決定力不足が大きな要因です。次節はそこを改善して勝ちに繋げたいと思います。
プリンスリーグも残り試合が少なくなってきました。
まだまだ負けられない戦いが続きますので応援よろしくお願いします。