富士大学体育会サッカー部新入生紹介第五弾

富士大学体育会サッカー部新入生紹介第五弾




みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は新入生紹介第五弾です。
3名の新入生を紹介していきたいと思います。

西川誠矢

前所属チーム:武相高校(神奈川県)
ポジション:DF
西川誠矢は神奈川県の武相高校出身で、主にサイドバックでプレーをしています。豊富な運動量を武器に、積極的な攻撃参加からチャンスを演出します。キックの精度も高く、クロスボールやセットプレーからチームのチャンスを作ります。

小野寺誠空

前所属チーム:仙台FC(宮城県)
ポジション:MF
小野寺誠空は宮城県の仙台FC出身で、サイドハーフやFWでプレーをすることが多い選手です。スピードに乗ったドリブルで相手DFを置き去りにし、チャンスを演出します。今シーズンはiリーグでハットトリック(1試合3得点)を達成するなど、得点を量産しています。

越河隆信

前所属チーム:仙台FC(宮城県)
ポジション:DF
越河隆信は小野寺誠空と同じく、宮城県の仙台FC出身で、センターバックでプレーすることが多い選手です。激しいチャージングやヘディングで相手からボールを奪い、チームのピンチを救います。また、DFラインからのフィードキックでチャンスを演出します。

まとめ

今回は3名の新入生を紹介させていただきました。
まだ数名紹介できていない選手がいるので次回以降紹介していきたいと思います。
また、チームは新型コロナウイルスの影響で活動停止を余儀無くされていましたが、本日9月18日から活動を再開しています。
次なる目標に向けてチーム一丸となって精進していきますので応援よろしくお願いいたします。