全国社会人サッカー選手権大会東北予選!富士クラブ2003初戦の戦い

全国社会人サッカー選手権大会東北予選!富士クラブ2003初戦の戦い

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は8月22日に行われた富士クラブ2003の全国社会人サッカー選手権大会東北予選の初戦の様子をアップしていきたいと思います。

対七ヶ浜SC

対戦相手は東北社会人サッカーリーグ1節で対戦した七ヶ浜SCです。リーグは2対0で勝利していますが、非常に力のあるチームで最後まで気をぬくことのできない緊迫したゲームでした。

スターティングメンバー

GK 藤田弥
DF 佐藤莉楓、松野竜士、松田星良、熊谷佳大
MF 友野悠晟、岡崎繁人、臼井拓海、伊藤柊里
FW 佐々木真之介、伊藤祐介

サブメンバー

GK 和野琉
DF 門脇大
MF 高木一慧、白根澤樹、小野寺誠空
FW 佐藤光、松田空良

前半戦

試合開始直後から激しいボールの奪い合いが続きます。
立ち上がりに伊藤祐介が右サイドを突破しクロスをあげますが、中でうまく合わせられず得点とはなりませんでした。
徐々にゲームスピードも落ち着き、相手チームが後ろからボールをつなぎ始めたタイミングで試合が動きます。
13分、GK藤田弥(1年成立学園)のロングフィードに佐々木真之介(1年星稜)が抜け出します。このボールを相手DFがGKに頭で返そうとしたところを佐々木と並走していた伊藤祐介(1年東北)が見逃さず相手GKの頭を越すループシュートを決め、先制に成功します。
七ヶ浜SCもボールをつなぎながらチャンスを伺いますがGKとDFラインの集中した守備で得点を許しません。
富士クラブ2003は両サイドから攻撃を仕掛けますが追加点を奪えず1対0で前半戦を折り返します。

後半戦

後半戦は開始3分で試合が動きます。48分、ペナルティエリア内で伊藤祐介が相手GKからボールを奪い技ありループでこの日2得点目となるゴールを奪います。
しかし七ヶ浜SCも食らいつきます。54分、右サイドからの攻撃から強烈なシュートを放ちます。一度はGK藤田が弾きますがこぼれ球を詰められ失点を許してしまいます。2対1となり、分からない展開になってきました。
均衡した展開が続きますが、途中選手の二人が活躍します。68分、佐々木真之介に代わって入った松田空良(1年青森山田)のスルーパスを受けた同じく途中出場の小野寺誠空(1年仙台FC)がカットインしてシュートを決め、3対1と突き放します。大きな追加点です。
その後も富士クラブ2003のペースで試合は進みますが、ポストに嫌われるなどして追加点を奪えません。
このまま試合終了かと思われた90分、岡崎繁人(4年東海大学山形)のパスを受けた、松田空良がGKの位置をみて冷静に決めます。そのまま試合終了のホイッスルが4対1で勝利しました。

まとめ

8月22日に行われた富士クラブ2003の全国社会人サッカー選手権大会東北予選の様子をアップしました。
準決勝は翌週8月28日にFC.SendaiUniversityと対戦する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で大会を辞退せざるを得ないこととなり、残念ながら不戦敗という形になってしまいました。
応援してくださった方々には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、選手の健康状態等を最優先とし、このような結果になりました。現在は活動再開に向けて準備を進めているところですので応援よろしくお願いいたします。