大きな勝ち点3!盛岡商業サッカー部プリンスリーグ東北

大きな勝ち点3!盛岡商業サッカー部プリンスリーグ東北

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は、4月24日に行われた盛岡商業高校サッカー部のプリンスリーグ東北の聖光学院戦についてアップしていきたいと思います。

プリンスリーグ東北(対聖光学院戦)

積極プリンスリーグ東北聖光学院戦は盛岡商業のホームで岩手県フットボールセンターで快晴の中行われました。

前半戦

立ち上がりから聖光学院の前線の選手のプレッシングにより、盛商ゴール前に押し込まれる展開が続きました。さらに聖光学院の選手たちの思い切りの良さが出て、遠目からでも積極的にシュートを放つことで盛商ディフェンスラインが下がってしまい、苦しい展開が続きます。
しかし12分、コーナーキックからCBのキャプテン宮野隼がヘディングでゴールに叩き込み、先制に成功します。
その後も聖光学院の猛攻を受けますが、クロスバーに助けられたり、ギリギリのところで失点を許しません。
盛商もなかなかリズムを作れずにいましたが、サイドから速攻を仕掛け、決定的なチャンスを演出します。前半は1対0で折り返しました。

後半戦

後半開始から僅か3分、相手のミスを見逃さず佐藤航が単独で左サイドを突破し、2対0と突き放します。
すると前半の流れから打って変わって盛商が聖光学院ゴール前に押し込む展開が続きます。聖光学院は流れを変えるべく、フレッシュな交代選手を次々とピッチに送り出してきます。盛商も選手やポジションを入れ替えて対抗します。
その後も盛商ペースで試合は進み、決定的なチャンスを何度も作り出しますが、なかなか3点目を奪えません。
このまま試合終了かと思われた87分、途中交代で入った月折隼斗が右サイドでボールを受け右足を振り抜き、トドメの3点目を奪いました。そのまま試合終了し、3対0で勝利することができました。

まとめ

プリンスリーグ東北第2戦の聖光学院戦の様子をアップさせていただきました。前半は非常に苦しみましたが、粘り強く無失点に抑え、少ないチャンスを決め切ることで流れを手繰り寄せることができました。後半は理想的な試合運びをできたように思います。次戦は4月29日アウェイで尚志高校と対戦します。現在福島県勢に連勝しているので3連勝できるように頑張ります。
試合の様子をYouTubeにもアップしていますので是非ご覧ください。
チャンネル登録がまだの方は合わせてよろしくお願いします。