TOPチーム初陣!週末の天皇杯とトレーニングマッチ

TOPチーム初陣!週末の天皇杯とトレーニングマッチ

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今日は、3月27日に行われたトレーニングマッチと28日に行われたトレーニンマッチとTOPチームの今シーズン開幕戦となった天皇杯3回戦の様子をアップしていきます。

3月27日トレーニングマッチ 

TOPチーム(対花巻東高校)

翌日の天皇杯予選のサブ組を中心に花巻東高校とトレーニングマッチを行いました。花巻東高校は大学生相手でも必死に食らいつき、タフなゲームになりました。翌日の天皇杯のメンバーは試合のセットプレーや戦術の確認を行いました。

富士大学Uー22(対花巻東高校)

富士大学U-22も花巻東高校とトレーニングマッチを行いました。富士クラブ2003、TOPチームは天皇杯が始まり、公式戦をすでに戦っていますが、富士大学U-22はインディペンデンスリーグ開幕がまだ先なので、モチベーション管理が少し難しいところですが、日々のトレーニング、トレーニングマッチを怠らず取り組んでいます。

富士クラブ2003(対北上翔南高校)

富士クラブ2003は北上翔南高校とトレーニングマッチを行いました。
天皇杯は2回戦で敗れてしまいましたが、4月25日の東北社会人リーグ開幕に向けて気を緩めるわけにはいきません。北上翔南高校とは40分×4本行いました。

3月28日トレーニングマッチ 

富士大学Uー22(対大宮クラブ)

富士大学Uー22は東北社会人1部リーグに所属する大宮クラブと対戦しました。大宮クラブも富士大学体育会サッカー部のOBが多数在籍し、力のあるチームです。前日までは高校生との試合が続いていましたが、この日は格上の社会人とのゲームになりました。

富士クラブ2003(対北上翔南高校)

富士クラブ2003はこの日も北上翔南高校とトレーニングマッチを行いました。同じく40分×4本行いましたが、前日とは違うポジションでの起用をしてみたり、新しいことにもチャレンジしながら試合を進めていきました。リーグ開幕に向けての準備を着々と進めています。

TOPチーム天皇杯3回戦(対盛岡ゼブラ)

TOPチームの今シーズン開幕戦となる天皇杯岩手県予選3回戦が岩手県フットボールセンターで行われました。昨年度チャンピオンなだけに絶対に負けられません。相手は東北社会人1部リーグに所属する盛岡ゼブラです。元Jリーガーも数名在籍する強敵です。
試合は雨風が降りしきる中行われました。試合開始から富士大学が主導権を握り、攻め込みますがなかなかゴール前でシュートを打たせてもらえません。すると前半7分、カウンターからコーナーキックを与えてしまい、そのコーナーキックをヘディングで合わせられ、失点を許してしまいます。
先制点を許した後もボールを握るものの得点を奪うまでに至りません。1点を追う形で前半を折り返します。
苦しい展開が続くかと思われた後半開始直後、試合が動きます。
菅原侑哉が頭でクロスに合わせ同点に追いつきます。その後も攻め続け、77分には阿部亮太がドリブルで仕掛けると、ペナルティエリア内で倒されPKの判定。
阿部が自ら蹴ったPKを一度はゴールキーパーに弾かれますが、自分に返ってきたボールを再度押し込み、逆転ゴールを決めます。
このまま2対1で試合終了し、なんとか準決勝に駒を進めました。

まとめ

富士大学体育会サッカー部の週末の活動の様子をアップしました。
シーズンが開幕し、これから各種リーグ戦も始まります。昨年度以上の結果を求めて日々精進していきたいと思います。天皇杯準決勝は昨年決勝を戦った日本製鐵釜石と4月11日対戦します。応援よろしくお願いします。
トレーニングマッチの様子はVLOG( YouTube)にアップしているのでそちらをご覧ください。天皇杯3回戦の様子は近日中にアップします。チャンネル登録がまだの方はよろしくお願いします。