シーズン開幕!富士クラブ2003天皇杯1回戦

シーズン開幕!富士クラブ2003天皇杯1回戦

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は今シーズン開幕戦となった天皇杯予選1回戦の様子と、TOPチームと富士クラブ2003、富士大学U-22の春遠征の様子を簡単にアップしていきたいと思います。

天皇杯予選1回戦(対 ヌ・ペーレ平泉前沢)

3月14日、天皇杯1回戦が遠野国体記念公園サッカー場で行われました。
対戦相手は予選リーグを勝ち抜いてきた東北社会人2部に所属するヌ・ペーレ平泉前沢です。富士クラブ2003は東北社会人1部に所属しているので予選リーグ免除のシードで、決勝トーナメントからの出場となります。
雨風が降りしきる中で始まった試合は、立ち上がりこそ攻め込みますが、なかなか主導権を握らせてもらえません。しかし、前半17分自陣から前線へ送ったパスを相手DFが処理を誤り、これを拾った伊藤祐介がドリブルで持ち込み、冷静にGKの位置を見てゴールに流し込みます。先制点を奪った後は主導権を握る時間が増え、左サイドからの攻撃から相手のクリアボールを拾った白根沢樹が冷静に左足でゴール右隅に流し込み、追加点を奪います。直後には、相手GKのクリアミスを拾った伊藤柊里がダイレクトでゴールに流し込み、3対0にします。その後、後半失点を許してしまいましたが、3対1で勝利しました。

富士クラブ2003、富士大学U-22春遠征

天皇杯終了後、遠野から静岡の御殿場に向け、バスで春遠征に出発しました。
昨年度は新型コロナウイルスの影響でほとほとんどの遠征が中止になってしまったので、久しぶりの遠征になります。
到着後は、試合のなかった富士大学U-22のトレーニングを行い、1日目が終了しました。
2日目は両チーム午前午後の2部練習を行い、3日目は富士クラブ2003は青山学院大学とトレーニングマッチを行い、富士大学U-22は亜細亜大学とトレーニングマッチを行いました。
4日目は富士クラブ2003、富士大学U-22ともに産業能率大学とトレーニングマッチを行いました。ゲームでの反省をしっかりトレーニングで修正し、トレーニングマッチ で試すことで、続く天皇杯2回戦への準備をしっかりと進めることができました。

TOPチーム春遠征
 

TOPチームは3月8日から静岡・愛知へ春遠征に行ってきました。初日は移動日となり、到着後トレーニングをして終了しました。2日目は静岡産業大学とトレーニングマッチを行いました。数年前、インカレ一回戦で死闘を繰り広げた因縁の相手です。3日目は愛知東邦大学とトレーニングマッチを行いました。先制を許しましたが、しっかりと逆転し勝利を収めました。
4日目は静岡の常葉大学とトレーニングマッチを行い、5日目は愛知学院とトレーニングマッチを行いました。どちらもトップチーム同士のゲームは勝利しています。最終日は中央大学とトレーニングマッチを行う予定でしたが、雷雨のため中止となり、試合をせず岩手に戻ってきています。

まとめ

富士クラブ2003の天皇杯1回戦の様子とTOPチーム、富士クラブ2003、富士大学 U-22の春遠征の様子をアップしました。
今週末は私が外部コーチを務める富士大学と盛岡商業サッカー部のトレーニングマッチがあります。富士クラブ2003は21日に天皇杯2回戦、対FCガンジュ岩手戦が行われます。
遠征の様子はVLOG(YouTube)にアップしていますので是非ご覧ください。
合わせてチャンネル登録もよろしくお願いします。