卒業おめでとう!盛岡商業サッカー部、次なるステージへ!

卒業おめでとう!盛岡商業サッカー部、次なるステージへ!

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
本日3月1日は外部コーチを務める盛岡商業高校の卒業式でした。
マネージャー含む16名の3年生が卒業を迎えました。
今回は、大学に進学し、更なる高みを目指す選手たちを紹介したいと思います。

欠畑魁星(駒沢大学)

欠畑魁星は1年時からボランチでレギュラーとして出場し、チームの絶対的な指令塔として活躍してきました。足元の技術が非常に高く、広い視野と両足の正確なキックを生かして決定的なパスを味方に届けます。中田洋介監督の母校である関東1部リーグの駒澤大学に進学し、更なる高みを目指します。

中村涼(札幌大学)

中村涼も欠畑と同じく、1年時からサイドバックやセンターバックでレギュラーとして出場し、攻守に渡って活躍してきました。高い身体能力を生かしたヘディングは守備だけでなく、セットプレーで大きな武器となりました。北海道リーグに所属する札幌大学に進学します。

村上絢太(金沢星稜大学)

村上絢太も欠畑、中村同様、1年時からサイドバックで出場し、活躍してきました。新チームではキャプテンとしてチームを引っ張ってきました。3年時からはFWに転向し、屈強なフィジカルを生かして攻撃の起点となりました。最後の選手権は怪我に苦しみ、悔しい思いをしましたが、早起き大学サッカー部(金沢星稜大学)で活躍してくれるでしょう。

伊藤就大(富士大学)

伊藤就大は、運動量豊富で攻守に渡って奮闘します。足元の技術に優れており、ボランチやサイドハーフで攻撃の起点になれる選手です。精度の高い左足のキックでチャンスを演出します。富士大学への進学が決まっており、すでにチームに合流しています。富士大学体育会サッカー部での今後の活躍に期待です。

本田悠翔(江戸川大学)

本田悠翔はGKでチーム最後尾から大きな声で味方の選手たちを鼓舞します。シュートストップなどのセービングだけでなく、足元の技術にも優れていて、ビルドアップに参加し、攻撃のリズムを作ることができる選手です。左足のキックは非常に正確で、チームのチャンスを演出します。千葉県リーグに所属する江戸川大学に進学します。

その他進学先

5名の選手を紹介させていただきましたが、他にも以下の大学に進学し、サッカーを続ける選手がいます。
・東北学院大学
・東北福祉大学
また、サッカーは続けませんが、以下の大学へ自らの力で進学を勝ち取った選手もいます。
・専修大学
・千葉商科大学
・岩手県立大学

まとめ

私が盛岡商業高校サッカー部に外部コーチでお手伝いさせてもらうようになったのは2年前からですが、3年前の岩手県選抜U-16で中田洋介監督のもと、コーチをさせてもらい、上であげた選手たちは岩手県選抜のメンバーとして出場したので3年間ともに戦ってきたことになります。
これまでたくさん悔しい思いをしてきました。1年時は国体出場をギリギリのところで逃し、2年時は高総体も選手権も決勝で破れ、最後の1年はコロナ禍で思うように活動ができず、選手権は無失点ながら、PK戦で敗退しました。
しかし、悔しい思いをした分だけ強くなったはずです。これからの人生盛商サッカー部で得た物が生きてくるはずです。
夢の続きは次のステージで叶えてほしいと思います。
みんな卒業おめでとう!またグランドで会おう!