雪ニモマケズ…鍛錬の日々!富士大学体育会サッカー部

雪ニモマケズ…鍛錬の日々!富士大学体育会サッカー部

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は2月6日から活動再開している富士大学体育会サッカー部のトレーニングの様子をアップしていきたいと思います。

フィジカルトレーニング(記念体育館)

トレーナーが練習対応できる際は、体育館を利用してフィジカルトレーニングを行なっています。この日はコーンやミニハードル、ラダーを使ったサーキットトレーニングを行い、主に下半身を鍛えました。シーズン開幕に向けて戦える体を作ります。

室内トレーニング(スポーツセンター)

雪の影響でグランドが十分に使えないので、スポーツセンターの割り当て時間を利用して室内トレーニングを行なっています。
ボールフィーリングなど、基礎的なトレーニングからゲーム形式のトレーニングまで様々行います。

雪中サッカー

基本的には午前午後2コマの二部練習で、午前フィジカルトレーニングで追い込み、午後は雪中サッカーでさらに追い込みます。
雪の中では思うように動けず、下半身への負担も倍増です。トレーニングが終わった後の足の冷たさは、経験した人には分かると思いますがとにかく辛いです。

まとめ

活動再開後の富士大学体育会サッカー部の練習の様子をアップしました。
新入生も合流し始め、新チームとして来たる2021シーズンに向けて日々のトレーニングに励んでいます。応援よろしくお願いいたします。

最後に

文章ではなかなかトレーニングや試合の雰囲気を伝えられないので、VLOG(YouTube)を始めました。
チャンネル登録よろしくお願いいたします。