富士大学体育会サッカー部選手紹介⑬

富士大学体育会サッカー部選手紹介⑬

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は選手紹介第13弾です。
1年生の4名を紹介していきます。

1年生

中川朋哉

前所属チーム:鹿島アントラーズY(茨城県)
ポジション:DF
中川朋哉は茨城県の鹿島アントラーズユース出身で、主にサイドを主戦場とし、豊富な運動量を生かして積極的な攻撃参加を見せ、正確なクロスでチャンスを演出します。また、センターバックもこなし、足元の技術を活かして最終ラインからもチャンスメイクします。

加藤駿介

前所属チーム:盛岡市立高校(岩手県)
ポジション:MF
役職:主務
加藤駿介は地元岩手県の盛岡市立高校出身で、足元の技術に優れ、中盤から正確な左足のキックとボールコントロールでチャンスメイクします。入学当初はフィジカル面に不安がありましたが、日々のトレーニングで力強いプレーも見られるようになりました。

月舘海宇

前所属チーム:盛岡市立高校(岩手県)
ポジション:MF
月舘海宇は地元岩手県の盛岡市立高校出身で、サイドハーフやボランチ、フォワードなど数多くのポジションをこなします。足元のテクニックを活かして積極的にドリブルでしかけ、相手DFを翻弄します。また身体能力に優れており、攻守にわたってハードワークできます。

高梨優成

前所属チーム:仙台FC(宮城県)
ポジション:MF
高梨優成は宮城県の仙台FC出身で、優れたボールコントロールと的確なコーチングでゲームメイクします。また、守備の意識も高く、相手の攻撃を予測し、チームのピンチを救います。今シーズンはセンターバックやサイドバックにも挑戦しました。

まとめ

1年生の4人の選手を紹介しました。
まだ紹介できていない選手が数名いるので次回紹介していきたいと思います。
チームは新型コロナウイルスの影響で思うように活動できていませんが、間も無く30名を越える新入生を迎え入れ、新チームが始動します。
新シーズンも応援よろしくお願いいたします。