東北高校新人サッカー選手権に向けて!盛岡商業高校サッカー部

東北高校新人サッカー選手権に向けて!盛岡商業高校サッカー部

 



みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は1月23日から行われる東北高校新人サッカー選手権に向けた盛岡商業高校サッカー部の活動をアップしていきます。

1月16日トレーニング(赤崎グランド)

1月16日は午前中ミーティングを行いました。ボールの奪い方、狙い所などの守備の部分をテーマにミーティングを行いました。
盛岡は積雪により、グランドがまだ使用できないので雪のない沿岸でトレーニングを行います。この日は大船渡の赤崎グランドに移動してトレーニングを行いました。(平日はグランドの雪上を走るトレーニングなどを行なっています)午前のミーティングで確認した守備の部分を中心にトレーニングを行いました。

1月17日トレーニングマッチ 対BB秋田U-18(高田松原サッカー場)

17日は高田松原サッカー場でブラウブリッツ秋田U-18とトレーニングマッチを行いました。ブラウブリッツ秋田の選手は非常に技術力が高く、ショートパスを繋いで相手守備陣を崩しにくるようなサッカーを展開してくるチームです。また、今季J3で圧巻の力を見せていたトップチームを見てわかるように、非常にタフで前線から激しいプレスをかけてボールを奪いにくる印象です。
東北新人サッカー選手権に合わせて35分ハーフの試合とPK戦を行いました。
前半は前日に確認した守備がうまく決まり、ショートカウンターで3点奪うことができ、3対0で折り返しました。
後半は相手のパスワークに翻弄され、ペナルティエリアに侵入されたところを倒してしまい、PKを与え、失点を許してしまいました。なかなかチャンスを作れず、3対1で試合終了しました。
その後のPK戦では守護神羽田がシュートストップに成功し、勝利しました。


まとめ

1月23日から東北新人サッカー選手権が始まります。
盛商サッカー部は1回戦、秋田の明桜高校と対戦し、勝利した場合は2回戦で宮城の聖和学園と青森山田の勝者と対戦します。
コロナ禍でなかなか県外のチームと試合が行えない中で、自分たちの力を試す貴重な機会です。
一つでも多く勝利し、チーム・個人ともにレベルアップして帰って来られるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします。