富士大学体育会サッカー部選手紹介⑫

富士大学体育会サッカー部選手紹介⑫

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は選手紹介第12弾です。年末年始は#atarimaeniCUP2020などで忙しかったため、選手紹介が滞っていましたが再度進めていきたいと思います。

選手紹介(1年生)

栗畑玲偉

前所属チーム:東京ヴェルディユースU-18(東京都)
ポジション:FW
栗畑玲偉は東京都の東京ヴェルディユース出身で、パンチ力のあるシュートが武器のFWです。恵まれた身体能力を活かして相手DFを押さえ込み、ポストプレーや自らドリブルを仕掛け攻撃の起点になります。

熊谷佳大

前所属チーム:新屋高校(秋田県)
ポジション:MF
役職:学連担当
熊谷佳大は秋田県の新屋高校出身で、ボランチからセンターバックやサイドバック、サイドハーフなど数多くのポジションをこなします。足元の技術に優れ、正確な左足のキックでチームのチャンスを演出します。

佐藤陽向

前所属チーム:仙台育英高校(宮城県)
ポジション:GK
役職:ビブス管理担当
佐藤陽向は宮城県の仙台育英高校出身で、身体能力が非常に高く、伸びのあるセービングで相手のシュートをストップします。また、常に声を張り上げコーチングし、チーム全体を鼓舞します。

三浦洸太

前所属チーム:盛岡市立高校(岩手県)
ポジション:DF
三浦洸太は地元岩手県の盛岡市立高校出身で、センターバックやサイドバックをこなします。サイドバックから積極的に攻撃参加し、左足からの正確なクロスでチャンスを演出します。

まとめ

今回は1年生の4名を紹介させていただきました。
チームは#atarimaeniCUP2020のチャレンジを終え、オフシーズンに入りましたが、3月には天皇杯予選を控えており、休んでいる暇はありません。
2020シーズン以上の結果を求め、精進してまいりますので応援よろしくお願いいたします。