雪国はつらいよ。盛岡商業高校サッカー部

雪国はつらいよ。盛岡商業高校サッカー部

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は盛岡商業高校サッカー部の冬合宿の様子をアップしていきたいと思います。例年であれば選手権に出場できなかった場合、年末は関東の強豪校の集まるフェスティバルに参加するのですが、今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、県内での活動になりました。

2021ニューイヤーフェスティバルU17

雪国岩手の中でも内陸と沿岸では気候が大きく異なり、この時期内陸では雪が数十センチ積もっていても、沿岸ではあまり雪が降りません。そこで、大船渡・釜石・大槌・山田のグランドを使用して数年前から震災復興も兼ねて、ニューイヤーカップが開催されています。
例年、県外から多数の強豪校が参加してくださっていますが、今年度はコロナの影響で県外のチームは宮城の聖和学園のみの参加となりました。

1月5日(1日目)

盛岡商業サッカー部は1,2年生約30名をAチームとBチームに分けて活動しました。Aチームは大船渡の赤崎グランドで大船渡高校、不来方高校と試合をし、高田松原運動公園サッカー場で聖和学園と試合しました。
Bチームは高田松原運動公園サッカー場で水沢高校、高田高校と試合をし、赤崎グランドで北上翔南高校と試合しました。

1月6日(2日目)

2日目は、Aチームは高田松原運動公園サッカー場で盛岡誠桜高校と北上翔南高校と試合しました。Bチームは大船渡の盛川河川敷公園で不来方高校、北上翔南高校、大船渡東・大槌・金ヶ崎連合チームと試合しました。
この日は悪天候により、雪かきをして試合に望みました。

1月7日(3日目)

この日も前日までの寒波による積雪の影響でグランドに雪が残っていたので雪かきをしてから試合をしました。Aチームは高田松原サッカー場で専修大学北上高校と試合をし、Bチームは盛川河川敷公園で大船渡東高校、宮古高校、盛岡市立高校と試合しました。

1月8日(最終日)

最終日は、Aチームは高田松原サッカー場で盛岡市立高校、盛岡誠桜高校と試合しました。Bチームは赤崎グランドで盛岡市立高校、宮古高校と試合しました。
一時吹雪に見舞われ、グランドにうっすら雪が積もりましたがなんとか最後まで試合を続けることができました。

まとめ

今回は盛岡商業高校サッカー部が参加した年明けのニューイヤーカップについて紹介させていただきました。盛岡ではこの時期、積雪によりグランドを使ったトレーニングがなかなかできないので、このように沿岸で試合ができること、このような環境を作っていただけることに本当に感謝しています。
また、近年沿岸地域にも人工芝のグランドが増えてきており、申し分ない環境でサッカーをすることができます。
チームは1月23日からの東北新人大会に向けてトレーニングに励んでいます。
日程は下記をご覧ください。

東北新人サッカー大会組合せ

応援よろしくお願いします。