感謝

感謝

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は1月6日に行われた#atarimaeniCUP2020の1回戦、対桃山学院大学戦についてお知らせします。

1回戦(対 桃山学院大学戦)

1回戦は11時キックオフで関西第4代表の桃山学院大学と対戦しました。

スターティングメンバー

GK:折口輝樹
DF:藪中海皇、志村滉、金野泰治、安野天士
MF:緒方悠太、谷地朝日、岩村豊
FW:木村海渡、阿部亮太、中川和彦

リザーブメンバー

GK:福山智仁
DF:遠山南海、阿部裕良、吉田光希
MF:戸羽達希、伊藤魁莉、佐藤大雅
FW:松倉玄樹、菅原侑哉

前半戦

試合開始10秒で試合が動きました。
キックオフで蹴り込まれたボールを一度は跳ね返しますが再度蹴り込まれ、DFとGKの連携ミスもあり、相手FWにボールを奪われ、先制点を許してしまいました。
そして12分、富士大学の右コーナーキックから志村がヘディングで狙いますが、DFに弾かれ、そこからカウンターを受け追加点を奪われてしまいました。対する富士大学はFWの阿部が右サイドからドリブルで仕掛け、左足を振り抜きますが惜しくもゴールネットを揺らすことはできませんでした。
0対2で前半を折り返します。

後半戦

2点のリードを許し、得点が欲しい富士大学は、後半開始からスピードのある松倉をFWで投入します。
すると後半開始直後、中川のパスに松倉が抜け出しドリブルで仕掛けシュートを放ちます。惜しくも枠を捉えることはできませんでしたが、徐々に攻撃のリズムが整います。
阿部が右サイドからドリブルで仕掛け、ペナルティエリア内で倒されるシーンもありましたが、これはノーファールの判定。
その後、戸羽と佐藤を中盤のポジションに投入し攻撃の活性化を図ります。その直後に佐藤から阿部へスルーパスが通りますがシュートは枠を外れてしまいます。なんとか逆転するために、DFの遠山、MFの伊藤を投入し、交代カードを使い切ります。さらには志村を前線に上げてパワープレーに出ることを決断しました。
試合終盤、コーナーキックのこぼれ玉に緒方が飛び込みますが惜しくもGK正面。
そしてタイムアップ。0対2で試合終了です。

試合を終えて

残念ながら#atarimaeniCUP2020は1回戦敗退となり、4年生はこの試合で引退となりました。新型コロナウイルスの影響で大会の日程などが大きく変更になる中で、感染症対策などサッカー以外でも気を使わなければいけないことがたくさんありましたが選手はよく頑張りました。
最後まで諦めず戦い続ける姿はライブ配信を見てくださった方々にも響いたのではないかと思います。

まとめ

大会名にもあるように今シーズンは当たり前のことが当たり前にはできない日々が続きました。
しかし、選手たちはこの逆境にも負けず天皇杯予選を突破し、全国大会ではJFL3位のソニー仙台を破る快挙まで成し遂げてくれました。
そして東北リーグでの苦しい試合を乗り越え、#atarimaeniCUP2020に出場することができました。そういった結果を残すことができたのは選手たちの力はもちろんですが、応援してくださる方々のおかげだと、この大会を通じて改めて実感しました。これを当たり前だと思わず、応援してくださる方々に少しでも結果でご恩返しができるように日々精進していきたいと思います。
応援ありがとうございました。