富士大学体育会サッカー部選手紹介⑪

富士大学体育会サッカー部選手紹介⑪

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は選手紹介11弾とクラウドファンディングの途中経過を発表していきたいと思います。

選手紹介(1年生)

門脇大

前所属チーム:羽黒高校(山形県)
ポジション:DF
役職:主務
門脇大は山形県の羽黒高校出身で、センターバックやサイドバックをこなします。相手の攻撃を読みクレバーなディフェンスが持ち味の選手です。また、ボールタッチやキック精度など技術力も高く、攻撃の起点になることができます。

伊藤柊里

前所属チーム:新屋高校(秋田県)
ポジション:FW
役職:広報部
伊藤柊里は秋田県の新屋高校出身で、FWやサイドハーフに入ることが多く、トリッキーなボールタッチやドリブルで相手DFを惑わせます。また、両足から放たれる思い切りの良いミドルシュートで相手ゴールを脅かします。

和野琉

前所属チーム:江南義塾高校(岩手県)
ポジション:GK
和野琉は地元岩手県の江南義塾高校出身で、恵まれた身体能力を活かした1対1のセービング力が持ち味です。DFラインが突破されて決定的な場面でも、チームのピンチを救ってくれます。

村上響生

前所属チーム:八戸工業大学第一高校(青森県)
ポジション:GK
村上響生は青森県の八戸工業大学第一高校出身で、パンチ力のあるキックと持ち前の明るさでキーパー陣を盛り上げてくれます。ムードメーカーの一人で、味方からの信頼も厚い選手です。

クラウドファンディング途中経過

まずはじめに、この度のプロジェクトにご協力、ご支援いただいた方に感謝申し上げます。
12月23日からクラウドファンディングの募集が始まり、多くのご支援を受け、3日で目標金額の50万円を突破することに成功しました。
これで終わりではなく、ネクストゴールを150万円に設定し、次なる目標にチャレンジします。
募集期間は1月24日までです。
引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

【富士大学体育会サッカー部プロジェクトページ】
https://readyfor.jp/projects/fujiuniv2020

まとめ

選手紹介11弾とクラウドファンディングの途中経過をお知らせさせていただきました。チームは事前合宿を終えて元日に一度岩手に戻り、1日のオフを経て今日トレーニングを行い明日、大会に向けて岩手を出発します。
6日の1回戦、勝利できるようにチーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いいたします。