応援してくださる皆様へ

応援してくださる皆様へ

みなさんこんばんは、富士大学体育会サッカー部の庄司です。
この度富士大学体育会サッカー部は、皆様の応援もあり、atarimaeniCUP2020に出場できることになりました。
しかし、全国大会に出場するにあたり、大きな問題があります。
事前合宿や大会期間の宿泊代や交通費、食事代など費用がたくさんかかってしまうことです。
全ての金額を合わせると約450万円かかる計算になっています。
それによって起こり得る事態と解決策を考え、新プロジェクトを立ち上げることになりました。

起こり得る事態

今回のatarimaeniCUPの事前合宿や大会期間の遠征でかかる経費は莫大な金額です。富士大学体育会サッカー部の選手は、普段の授業とサッカー部の練習に真面目に取り組んでいるのでアルバイトをする時間や余裕がありません。遠征費が選手の自己負担になると、経済的な理由で参加を諦めなければならない選手も出てきてしまいます。

解決策

大会出場に向けて選手の自己負担を少しでも減らすために、チーム全員で大会に参加するためにどうにかならないかと解決策を考えた結果、富士大学体育会サッカー部としてクラウドファンディングに挑戦することにしました。

クラウドファンディングって?

クラウドファンディングとは、「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」ことを指しています。
今回のプロジェクトは「購入型クラウドファンディング」というもので、起案されたプロジェクトに対して支援者がお金を支援し、支援者はそのリターンとしてモノやサービスを得る仕組みのクラウドファンディングです。

プロジェクトについて

プロジェクトの募集期間は現在申請中ですが、予定では週明けから1月24日のatarimaeniCUP決勝戦当日までになります。
ご支援いただいた方へのリターンや詳しい概要については、後ほどクラウドファンディングのページを掲載するので、そちらをご覧いただきたいと思います。
【プロジェクトの目標】
1.エントリーメンバー全員で大会に参加する
2.地方大学でも関東1部や関西1部の強豪校と戦えることを証明する。
3.富士大学体育会サッカー部の活動を多くの方に知ってもらい、応援してもらえるようにする。
【プロジェクトを達成することによって得られるもの】
今回のプロジェクトが成功すれば選手たちはプレーに集中して大会に臨むことができ、最大限のパフォーマンスを発揮することができます。
また、ご支援いただくことで選手たちはこれまで以上に感謝の気持ちを持って日々の活動に取り組むことができます。

まとめ

このプロジェクトは、「お金が足りないのでお金をください」というものでは決してありません。
富士大学体育会サッカー部が全国大会で奮闘する姿や、活躍する姿をできるだけ多くの人に見てもらいたい、応援してもらいたいという強い願い。
サッカーの力で地域を盛り上げたい。貢献したいという強い想いからこのプロジェクトを立ち上げました。
ご支援いただいた方々との絆は私も含めて人生の大きな財産になると信じています。
このプロジェクトを機に、これまで以上に愛され、応援されるチームになれるように努力してまいりますので、ご支援よろしくお願いいたします。