富士大学体育会サッカー部選手紹介⑨

富士大学体育会サッカー部選手紹介⑨

みなさんこんばんは富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は選手紹介第9弾です。
1年生の紹介に入りましたが、27名いるので4、5人に分けて紹介していきたいと思います。

藪中海皇

前所属チーム:北海高校(北海道)
ポジション:DF
役職:学年リーダー
藪中海皇は北海道の北海高校出身で、昨年度の全国高校サッカー選手権にも出場し、活躍しています。小柄ながら強靭なフィジカルを活かしたパワフルなプレーが持ち味です。対人も強く、左右両方のサイドバックをこなします。

安野天士

前所属チーム:武南高校(埼玉県)
ポジション:DF
役職:会計担当
安野天士は埼玉県の武南高校出身で、サイドバックでプレーすることが多く、サイドからスピードに乗ったドリブルで攻撃参加し、正確な左足のキックでチャンスを演出します。キックの種類も豊富で攻撃にアクセントを加えます。

田中平午

前所属チーム:東北学院高校(宮城県)
ポジション:GK
田中平午は宮城県の東北学院高校出身で、187cmと、チーム1番の高身長プレイヤーです。その恵まれた手足の長さを活かしたセービング力と正確なキックが武器の選手です。

阿部柊斗

前所属チーム:専修大学北上高校(岩手県)
ポジション:MF
役職:ボランティア担当
阿部柊斗は地元岩手県の専修大学北上高校出身で、昨年度の全国高校サッカー選手権では岩手県代表のキャプテンとして活躍しました。落ち着いたボールコントロールからラストパスが出せる選手で、数多くのチャンスを演出します。

菅原新

前所属チーム:専修大学北上高校(岩手県)
ポジション:FW
役職:ボランティア担当
菅原新は地元岩手県の専修大学北上高校出身で、阿部と同様に昨年度の全国高校サッカー選手権に出場し、岩手県代表のエースとして活躍しました。前線でのボールキープやポストプレーが持ち味で、貪欲な姿勢でゴールを狙うストライカーです。

まとめ

今回は1年生5人を紹介しました。atarimaeniCUPまで1ヶ月を切り、トレーニングも緊張感のある中で行なっています。まだ対戦相手は確定していませんが自分たちのことに集中し、まずは初戦突破できるように良い準備をしていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。