富士大学体育会サッカー部選手紹介⑦

富士大学体育会サッカー部選手紹介⑦

みなさんこんばんは富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今日は選手紹介第7弾です。
3、4年生は全選手紹介したので、今回はまだ紹介できていなかった2年生を紹介していきます。

2年生

今回は前回紹介できなかった2年生の選手を何名か紹介していきたいと思います。

佐藤大雅

前所属チーム:専修大学北上高校(岩手県)
ポジション:MF
2019東北選抜
役職:ボランティア担当、学年リーダー
佐藤大雅は地元岩手県の専修大学北上高校出身で、類い稀なサッカーセンスと左足から繰り出されるキックを武器にゲームをコントロールします。主にボランチなど中盤でプレーをしますが、FWやサイドハーフ、サイドバックなど多くのポジションをこなせるユーティリティープレイヤーです。

木村樹

前所属チーム:八戸工業大学第一高校(青森県)
ポジション:GK
役職:学生コーチ
3級審判員
木村樹は青森県の八戸工業大学第一高校出身で、正確なキックと最後尾からのコーチングでチームを盛り上げます。また、2年生ながらGKでは最高学年でGKコーチ不在時はトレーニングなどを仕切って行います。GKの1年生含め周りからの信頼も厚く、チームのムードメーカーの1人です。

菊地隆平

前所属チーム:岩谷堂高校(岩手県)
ポジション:FW
役職:主務
3級審判員
菊地隆平は地元岩手県の岩谷堂高校出身で、前線でのハードワークと両足から繰り出されるパンチ力のあるシュートが武器の選手です。富士クラブ2003のリーグ開幕戦の新日鉄釜石戦では0−1ビハインドで途中出場し、劇的な同点弾となるミドルシュートを決めました。

まとめ

今回は前回紹介しきれなかった2年生の選手を数名紹介させていただきました。
まだ数名残っていますので次回紹介していきます。
また、1年生は最多の27名在籍しているので少しずつ分けて紹介していきたいと思います。
atarimaeniCUP2020の出場が決まり、1月6日の1回戦まで間も無く1ヶ月となります。一つでも上に勝ち上がれるように、良い準備をしていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。