選手権準決勝!伝統の一戦

選手権準決勝!伝統の一戦

みなさんこんにちは富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今日は明日11月1日に行われる高校サッカー選手権岩手県大会の準決勝、盛岡商業対遠野高校について簡単に説明していきたいと思います。もちろん私は盛岡商業のベンチで選手とともに戦います。

伝統の一戦

これまで岩手県の高校サッカーシーンを盛り上げてきたのがこの盛岡商業と遠野高校の伝統の一戦です。全国高校サッカー選手権の出場回数28回とトップを走る遠野高校は最大のライバルです。
ちなみに盛岡商業は16回で岩手県で2番目に多く選手権に出場しています。

昨年度の戦績

今年度は新型コロナウイルスの影響で、プリンスリーグが2ブロック制となり、遠野高校とは別ブロックになったので、まだ遠野高校と公式戦では戦っていません。
昨年度の公式戦の戦績は4戦して、3勝1敗です。プリンスリーグ後期のアウェイでのゲームは敗れていますが、プリンスリーグ前期は3対2で勝利し、高校総体、選手権ともに準決勝で対決し、いずれも勝利しています。

前日の過ごし方

チームは前日練習を滝沢総合運動公園で済ませ、盛岡駅近くのビジネスホテルに前泊します。チームで時間を共有し、明日への戦いに備えます。
チームトレーナーにも帯同してもらっているので身体のケアが必要な選手は診てもらいます。
夕飯はもちろん「とんかつ熊さん」です。

まとめ

明日の試合は第2試合なので13:30キックオフになります。
観戦の規制はありますが、テレビ岩手でライブ配信がありますので見にこられない方はそちらをご覧ください。(下記のURLからご覧になれます)
https://www.tvi.jp/soccer/

明日も意地とプライドのぶつかった難しいゲームになるとは思いますが、チーム一丸となって戦い、伝統の一戦を制し、必ず決勝戦に駒を進めたいと思いますので応援よろしくお願いします。