盛岡商業高校サッカー部高校サッカー選手権岩手県大会2回戦

盛岡商業高校サッカー部高校サッカー選手権岩手県大会2回戦

みなさんこんばんは富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今日は10月17日に行われた全国高校サッカー選手権岩手県大会3回戦の盛岡商業高校サッカー部の戦いの様子をアップしたいと思います。

3回戦(対盛岡大学附属高校戦)

高校サッカー選手権岩手県大会の初陣となる3回戦は岩手県営運動公園サッカーラグビー場第1グランドで盛岡大学附属高校との対戦になりました。
実は盛岡大学附属高校サッカー部の監督の太田浩史さんは数年前まで盛岡商業高校サッカー部の監督を務めていたのです。
現在は盛岡大学附属高校に移り、サッカー部の強化に尽力されていて、ここ数年で確実に力をつけてきています。2回戦も5対0と大差で勝利し3回戦に進出してきました。
試合は盛岡商業が終始ボールを握り、攻勢にゲームを進めます。盛岡大学附属もスピードのある1年生センターフォワードや1年生センターバックが声を張り上げコーチングし、攻守に奮闘しますが、盛岡商業のコーナーキックからDFの選手がヘディングでハットトリックを達成するなどして、スコアは8対0で盛岡商業サッカー部が勝利しました。

まとめ

簡単に全国高校サッカー選手権岩手県大会3回戦の盛岡商業サッカー部の戦いを紹介させていただきました。初戦という事もあり、チャンスを決めきれなかったりと固さも見られましたが、まずは初戦突破をすることができて安心しました。
次の準々決勝は10月25日に高校総体代替え大会で決勝戦を戦った盛岡誠桜高校と対戦します。
一発勝負のトーナメント戦なので、負けたらその時点で敗退、3年生は引退になります。最後の大会優勝して全国大会に駒を進めたいと思いますので応援よろしくお願いします。