富士大学U-22劇的勝利!

富士大学U-22劇的勝利!

みなさんこんばんは富士大学体育会サッカー部の庄司です。
今回は本日行われた富士大学U-22のインディペンデンスリーグ第4節TGNEXT.FC(東北学院大学)戦の様子をアップしていきたいと思います。ちなみに第1節、第2節が日程変更となり、まだ行われいないため、実質はリーグ2戦目となっています。

第4節(対TGNEXT.FC戦)

インディペンデンスリーグ2020東北の第4節TGNEXT.FC戦は本日10月18日に富士大学サッカーグランドで行われました。
前半は攻勢に試合を進めチャンスを何度も作りましたが絶好のチャンスを決めきれず、32分に右サイドからのクロスにヘディングで合わされ、失点を許します。
0対1で前半を折り返しますが、後半立ち上がりの47分に右サイドの小室友哉(利府)がペナルティエリア内で倒されPKを獲得します。これを芝西大希(北海)が確実に決めて1対1に追いつきます。
学生コーチで相談し、交代カード5枚を全て切りましたが、その交代選手が見事に活躍します。
このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム。佐藤莉颯(遠野)の折り返しを受けた途中出場の中川和彦(山形中央)がドリブルを仕掛けクロスをあげます。そこに飛び込んだのは試合残り時間5分で最後にピッチに送り込まれた佐藤光(宮城県工業)でした。左足で確実にゴールに流し込み逆転弾を決めました。このゴールが決勝弾となり、2対1で勝利しました。
試合後のヒーローインタビューはこちらになります。
6PO90313Q%ejmjFMf78Xmg


まとめ

途中出場の選手の活躍もあり、第4節は劇的勝利を収めることができました。
富士大学U-22の次の試合は10月25日に富士大学サッカーグランドでTohoku.FCと対戦します。次節も選手、学生コーチが一丸となって戦うので応援よろしくお願いします。