東北大学サッカー1部リーグ天王山!対仙台大学戦

東北大学サッカー1部リーグ天王山!対仙台大学戦

みなさんこんばんは富士大学体育会サッカーの庄司です。
今日はTOPチームのグランディ21補助陸上競技場で行われた東北大学サッカー1部リーグ第4節、仙台大学戦の結果、内容と富士大学サッカーグランドで行われた富士大学U-22と富士クラブ2003の東北大学とのトレーニングマッチの様子を紹介したいと思います。

第4節(対仙台大学戦)

今節は昨年度東北大学リーグの王者仙台大学と対戦しました。
まだ4節ですが今シーズン1位を争うであろう相手との一戦なので気合いを入れて臨みました。試合開始早々にスコアが動きます。
試合開始3分、相手のクロスボールに対してDFがクリアしようとしたところに相手選手が飛び込み、蹴り上げる形になってしまい、不運な形でPKを与えてしまいます。
これを決められ0対1とされてしまいます。
続く7分、15分とコーナーキックから連続で失点してしまい、0対3と大きく突き放されます。
前半を0対3で折り返し、後半開始からチーム得点王の松倉玄樹(不来方)とロングスローが武器の水野拓海(佐野日本大学高)をピッチに送り込みます。
すると途中出場の二人がゲームを動かします。
65分松倉が相手DFからボールを奪いドリブル突破を仕掛け、阿部亮太(遠野)へヒールパス。これを受けた阿部はペナルティエリア内へドリブルで侵入します。慌てた相手DFがたまらず倒し、PKを獲得します。これを阿部がきっちりと決めて1対3とします。
83分には水野が相手DFからボールを奪い谷地朝日(盛岡商業)へバックパス。パスを受けた谷地から松倉へスルーパスが通り、キーパーとの一対一を決めて2対3と相手を追い詰めます。
その後も猛攻を仕掛けますが守り切られ、2対3で敗れました。

Training match(対東北大学戦)

富士大学U-22と富士クラブ2003は富士大学サッカーグランドで東北大学とトレーニングマッチを行いました。
結果は富士大学U-22は2対0で勝利し、富士クラブ2003は8対0で勝利しました。両チームとも果敢に攻め続け、得点を重ね無失点で試合を終えることができました。しかし、イージーなミスや連携ミスなども見られたのでトレーニングで修正し、次のゲームに繋げたいと思います。
得点者
富士大学U-22:野田飛龍(とわの森三愛)熊谷佳大(新屋)
富士クラブ2003:越場真之介×4(不来方)加藤駿介(盛岡市立)早川峻也(山形明正)木村海渡(新潟アルビレックスY)※1得点はオウンゴール

まとめ

今日は仙台大学との大事な一戦でしたが残念ながら敗れてしまいました。しかしリーグはまだまだ続くので今日の課題を明確にし、次のゲームに繋げたいと思います。次のリーグ戦は11月1日の福島大学戦になります。その前に10月28日に天皇杯3回戦のラインメール戦があるので応援よろしくお願いします。
富士大学U-22は10月18日にTGNEXT FC(東北学院大学)とインディペンデンスリーグ第4節のゲームがあるので応援よろしくお願いします。